2024/3/25今週の出来事

今週の出来事

03年札幌記念含む重賞3勝馬サクラプレジデントが24歳で亡くなる

 

04年英ダービーノースライト(North Light)が23歳で亡くなる

12年米2冠馬で日本でも種牡馬として繋養されたアイルハヴアナザー(I'll Have Another)(牡25)が種牡馬引退

欧州短距離でG1を4勝したハイフィールドプリンセス(Highfield Princess)(牝6)が23年香港スプリント6着を最後に引退

2024/3/18今週の出来事

今週の出来事

22年北九州記念勝ち馬ボンボヤージ(牝7)がオーシャンS15着を最後に引退→繫殖入り

23年京都牝馬S勝ち馬ララクリスティーヌ(牝6)が1351ターフスプリント2着を最後に引退→繫殖入り

00年弥生賞勝ち馬フサイチゼノンが27歳で亡くなる

21年京都新聞杯勝ち馬レッドジェネシス(セ6)が金鯱賞9着を最後に引退

 

現役時代アメリカでG1を4勝したインプロバブルが8歳で亡くなる

 

2024/3/11今週の出来事

今週の出来事

武士沢友治騎手が3/10をもって引退

10年オークス勝ち馬サンテミリオン(牝)が17歳で亡くなる

23年エプソムカップ勝ち馬ジャスティンカフェ(牡6)が東京新聞杯12着を最後に引退→乗馬入り

交流重賞を2勝したテリオスベル(牝7)がダイオライト記念2着を最後に引退→繫殖入り

00年南部杯等を制したゴールドティアラ(牝)が28歳で亡くなる

20年共同通信杯勝ち馬ダーリントンホールが7歳で亡くなる

2024/3/4今週の出来事

今週の出来事

高野和馬騎手が2/29をもって騎手を引退することを発表

22年福島牝馬S勝ち馬アナザーリリック(牝6)が23年ターコイズS7着を最後に引退→繫殖入り

23年京都金杯勝ち馬イルーシヴパンサー(牡6)が中山記念16着を最後に引退→乗馬入り

 

11年メトロポリタンH、ホイットニーH勝ち馬で種牡馬としても活躍したティズウェイが19歳で亡くなる

10年ウッドメモリアルS勝ち馬で日本でも種牡馬として活躍したエスケンデレヤが17歳で亡くなる

2024/2/26今週の出来事

今週の出来事

22年JBC2歳優駿を制したゴライコウ(牡4)が中央登録抹消→地方競馬へ移籍

22年京都記念勝ち馬アフリカンゴールド(セ9)が24年京都記念10着を最後に引退→乗馬入り
01年エリザベス女王杯勝ち馬昨年5月にトゥザヴィクトリーが亡くなっていたとの報
23年小倉大賞典勝ち馬アリーヴォ(牡5)が23年宝塚記念14着を最後に引退

23年京都牝馬S勝ち馬ララクリスティーヌ(牝6)は1351ターフスプリント2着を最後に引退

21年JBCスプリント勝ち馬レッドルゼル(牡8)はフェブラリーS6着を最後に引退→イーストスタッド種牡馬入り

23年エルムS等重賞2勝馬セキフウ(牡5)がフェブラリーS3着を最後に屈腱炎で引退→アロースタッド種牡馬入り

 

米G1 4勝馬エコーズールー(Echo Zulu)(牝5)が亡くなる

香港でG1を4勝したウェリントン(Welington)(セ7)が引退

G1 11勝馬ヴェリーエレガントが出産時の合併症により8歳で亡くなる

2024/2/19今週の出来事

今週の出来事

藤井勘一郎騎手が引退

12.14年の最多障害騎手を獲得した北沢伸也騎手が引退を発表

12年天皇賞春勝ち馬ビートブラックが16歳で亡くなる

14年オールエイジドSを制したハナズゴールが15歳で亡くなる

 

12年凱旋門賞を制したソレミア等を管理したラフォンパリアス師が24年をもって引退とのこと

 

2024/2/12今週の出来事

今週の出来事

04年スプリンターズS勝ち馬カルストンライトオが26歳で亡くなる

重賞2勝馬チャクラが昨年8月に23歳で亡くなっていたとの報

重賞2勝馬サンライズホープ(牡7)が中央登録抹消→園田競馬へ移籍

16年エルムS勝ち馬リッカルド(セ13)が引退

21.22年ターコイズS勝ち馬ミスニューヨーク(牝7)が23年ターコイズS3着を最後に引退→高昭牧場で繫殖入り

 

23年 英1000ギニー勝ち馬モージュ(Mawj)(牝4)が24年ジュベルハッタ9着を最後に引退

22.23年BCフィリー&メアスプリントを制したグッドナイトオリーブ(牝6)が引退→繫殖入り